塾は先生との相性が大切です。

塾に通わせているのに成績が上がらないというのは少なからずあります。今回は勉強の取り組み方について話します。

塾での勉強に対する取り組み方

私の場合、小学5年生の終わりごろから中学校の終わりまで通っていましたが、子どもをもつ家庭であればその子に塾に通わせるということが多いと思います。しかし、中には、通わせているのに、なかなか学校の成績が上がらないということも少なからずあると思います。これはおそらく、勉強の取り組み方に問題があるのではないかと思います。そこで今回は勉強に対する取り組み方についてお話をしたいと思います。

まず、成績が上がらない原因の一つとしては授業を受けて勉強した気になっていることだと思います。これはよく言われることです。ご存じの方もたくさんいるかとは思いますが、人間の記憶というのは時間が経てば忘れていく仕組みになっているのです。授業の内容を忘れないようにするためにもその復習を行なう必要があるのです。成績が上がらないのはそのような復習を子どもが行なっていないからだと思います。ですから、その子どもに対して復習を行なわせるようにする必要があります。

注目情報

Copyright (C)2017塾は先生との相性が大切です。.All rights reserved.