塾は先生との相性が大切です。

最近は部活の後に学習塾に通っている子が多いです。受験のためだと思いますが、友達と遊ぶ時間がなくかわいそうです。

学習塾に通っているこどもが増えている

アラフォーのわたしたちがこどもの頃は学習塾になんて行っている人がほとんどいませんでした。というのも、わたしの住んでいた町は田舎だったからなのだと思います。でも、都会でもそんなに行っているこどもっていなかったのではないでしょうか。もちろん、習い事をたくさんやっている人はいたのではないかと思いますが。

しかし、最近の小学生も中学生も高校生もみんな学習塾に通っているのでびっくりします。友達は高校生のお子さんが二人いるのですが、中学に入った時から二人とも通っていて、今も同じところにずっと通っているそうです。毎日部活が終わった後にお弁当を持って通っていて、帰ってきたら11時だそうです。それから夕食を食べてお風呂に入って寝るのだとか。そういうことを聞くといったいいつ遊んでいるんだろうと心配になります。

中学生になると、学校の授業でも英語が始まりましたが、その時点で塾で2年習っていたので、学校の授業がとても簡単に思えました。早い頃に塾で英語を習っていてよかったと思いました。テストの成績も良かったし、英語がとても好きになりました。中学生になると、だんだんと受験の事も考えるようになります。中学3年の時は、夏休みはその塾の夏期講習に通い、集中して勉強をしました。苦手な問題を繰り返し解いてみたり、塾の先生に時間をかけて教えてもらい、夏の間は一生懸命勉強をした記憶があります。第一志望の高校に合格できたのも、塾で頑張って勉強をしたからだと思います。私の塾の思い出は、とても楽しい場所であり、一生懸命勉強を頑張った場所という思いがあります。

注目情報

Copyright (C)2017塾は先生との相性が大切です。.All rights reserved.