塾は先生との相性が大切です。

塾は先生との相性が大切です。せっかく塾に通っているのに分かりにくい先生に当たっては意味がありません。

塾は先生との相性が大切です。

塾は先生との相性が大切です。

最近は「塾」に通わない方が少ないのではないでしょうか。CMでもそうですし、周りを見てみても色々な所に塾がありますよね。私は小学校の時から塾に通っていました。たまたま家のすぐ近くに有名な学習塾があり、当時「算数」が苦手だった私は親に半ば無理やり通わされた記憶があります。最初は本当に通うのが嫌でした。元々勉強は好きではありませんでしたので、学校が終わってまで勉強するのは苦痛で仕方ありませんでした。しかし、ある先生との出会いによって私は勉強嫌いから勉強好きへと変わったのでした。私の通っていた塾は少人数で、たまたまかもしれませんが、学校での勉強の進み具合が遅かった子達ばかりのクラスでした。なので、授業内容もとても丁寧で理解するまで丁寧に教えてくれました。学校ではそうはいきませんよね。遅い子供に合わせると、早い子供達が遅れてしまいますから。

最初、嫌々通っていた塾でしたが、段々と理解できるようになり、それと同時に勉強の楽しさが分かってきたのです。親も「しめた」と思ったと思います。それまで本当に勉強が嫌いだった我が子が勉強が好きだと言い出したのですから。子供は楽しいと思った事は苦になりません。小学生にして理解する楽しみを覚え、それからは苦手な科目は先生に授業の後に聞きに行ったりもしました。自分の中で分からない事をそのままにしたくなかったのです。塾での先生との出会いにより勉強が好きになる事ができましたし、通わせてくらた親に今では感謝しています。

無事に高校に合格しました。高校では落ちぶれることなく選抜クラスに入ることが出来ました。そして高校3年になりまた個人塾に通いました。そこの先生が独特の人でしたが自分とフィーリングがあっており、行き始めてから学力が飛躍的に伸びました。その後、志望校ではなかったものの大学受験にも合格することが出来ました。振り返ってみると、小学生から高校生まで塾漬けだったなと感じました。しかし、これだけ通ったから今の生活が送れているのかなとも思っています。

Copyright (C)2016塾は先生との相性が大切です。.All rights reserved.